お庭のお困りごと・雑草対策・灯篭耐震補強/撤去・庭石撤去/処分ございませんか?


◆雑草対策


雑草撤去  →

・雑草の伐採、昔生えてた木の

 根っこの撤去も除草剤を使っ

 て根から枯らします。

土の高さ調節 →

雨水管、排水講に流れるよう

 に、土の高さを調節して、

 土の追加や処分その後勾配を

 つけて転圧していきます。

 

 

防草シート施工

・防草シートを張り、しっかり

 ピンでとめて排水管や、室外

 機などは、くりぬいて施工し

 ていきます。


・砂利を巻いて完成です。

 一般的に防草シートが引いてある場合は、

 砂利の高さ5㎝~7㎝位と言われてます。

 防草シートをひかない場合、10㎝以上砂利を

 あれば根は生えてこないと言われております

 

・土の高さ調節が大事です。

 これをしないで、施工する業者いるので

 注意が必要です。

  砂利で水たまりが見えないだけで実は地面に水

 たまりができていて水はけは、悪いままです。

 防草シートも早く劣化します。

 

・新築のお家を買ったけど、外構工事はいつの間

 にか雑草や水たまりができてほったらかしに。

 大雨などの時は特に水はけが悪い。

 トラックもないのに、お庭全体に

 砂利を入れたりするのも本当に大変です。

 ぜひそんな時は

 ハウスメーカーや建設会社、

 工務店の下請け工事も請け負っている

 大島組にお任せください。なんでもそうですが

 直接ご連絡頂けた方がお値打ちにできる

 と思います。

 まずはお気軽にご相談ください。


◆灯篭の耐震補強/撤去


・日本庭園や景観には灯篭は必須ですが、 

最近は地震などで灯篭の倒壊が増えております ほとんどの灯篭は、墓石とは違いセメントや ボンドなどで、固定はされていません。 

石が、ホゾ加工で積んであるだけです。

 

※公共の場や耐震施工されているのもあります。

最近では耐震補強やもったいないけど灯篭撤去のご相談も増えております。

無料で現地調査して、お見積りいたします。


◆庭石撤去/処分


・庭石撤去、処分一式工事

 

参考価格 120.000~

庭石の数、大きさ、クレーンが届く等で値段が変わってきます。庭石は持ちにくく、小さそうな庭石でも100㎏近くあります。大きな庭石は現場で細かく、小さくする、機械を使って、穴を掘り、セリ矢を使って割る作業が必要がです。その後

岡崎石工団地組合の処分場にて適正に処分いたします。最近では処分代が高く、約3トントラック

一杯で約5万円位かかってしまいます。

 最近では庭石の撤去処分のご相談が増えております。無料で現地調査、お見積りいたします。